〜紫陽花と大銀杏の咲くお寺〜
曹洞宗  
大龍山 金泉寺

金泉寺護持会


金泉寺護持会は、金泉寺の護持・維持管理に協力し会員相互の親睦を図ることを目的として平成25年4月に設立致しました。

●護寺会会員

  金泉寺住職及び壇信徒並びにその他篤信賛助者によって組織されています。

●護寺会会費

  会費は、5,000円とし、年1回これを納入していただきます。

  本会費は、金泉寺の本山費、寺の維持・管理費、及び必要な費用の支弁にあてます

  (護持会の会計は宗教法人金泉寺の会計とは別になります)

●護寺会役員(任期:2018年4月1日〜2022年3月31日)

  会  長 舩戸裕行

  副会長 新井  悟、舩戸 博

  会  計 長島靖雄、市川昌則

  監  事 強瀬達夫、強瀬順子


詳しくは下記の会則をご覧ください。

※護持会の会則はこちらをご覧ください(PDFファイル)

護持会からのお知らせ

〇役員の役割決定並びに平成30年度護持会費納入のお願い

 4月1日に役員会を開催し、役員の役割について上記のように決定しました。また、本年度会費について協議した結果、例年通り越畑地区の会員の方々については、4月中に役員が集金に伺うこととし、地区外の方々については振込用紙をお送り致しますのでご送金いただくか、寺にお越しの際にお届けいただきますようお願い申し上げます。

〇護持会総会開催

平成30年3月21日に護持会総会を開催いたしました。総会では事業報告・収支決算報告並びに事業計画・収支予算について役員から説明があり、出席者多数の賛同を得て承認されました。また、30年度は役員改選の年度となり下記の方が役員として選出されました。尚、役員の役割については4月1日の役員会にて決定致します。

    舩戸裕行、長島靖雄、市川昌則(新任)、強瀬達夫(新任)、強瀬順子(新任)、舩戸博(新任)、新井悟

※総会資料につきましてはホームページ上に掲載いたしませんので、会員の方で必要な方は金泉寺までご連絡ください。






   お知らせ    

  〉境内案内


  〉墓地案内



   リンク