〜紫陽花と大銀杏の咲くお寺〜
曹洞宗

金泉寺護寺会


金泉寺護寺会は護寺会会則に従い金泉寺の護持・維持管理に協力し会員相互の親睦を図ることを目的として発会いたしました。

●護寺会会員
  金泉寺住職及び壇信徒並びにその他篤信賛助者によって組織されています。

●護寺会会費
  会費は、5,000円とし、年1回これを納入していただきます。
  本会費は、金泉寺の本山費、寺の維持・管理費、及び必要な費用の支弁にあてます

●会員方には金泉寺よりお彼岸、お盆等の案内や寺報をお送りいたします。

●護寺会役員
 会  長 舩戸裕行
 副会長 新井  悟、小輪瀬幸男
 会  計 長島靖雄、青木茂男
 監  事 強瀬  修、強瀬明良

護寺会会則(PDF)


☆護寺会のお知らせ☆

●平成29年度護寺会会費の納入のお願い
 4月2日に役員会を開催し、本年度会費について協議した結果、例年通り越畑地区の会員の方々については、4月中に役員が集金に伺うことになりました。また地区外の方々については振込用紙をお送り致しますのでご送金いただくか、寺にお越しの際にお届けいただきますようお願い申し上げます。

●護寺会総会開催
 平成29年3月20日に護寺会総会を開催いたしました。総会では事業報告・計画、並びに収支決算・予算等々の報告が役員よりされ、会員の皆様の了承を得ました。尚、護寺会総会資料が必要な会員の方がおりましたら寺までご連絡いただければお渡しいたします。